なぜ、金剛筋肉シャツにはsサイズがないのか

金剛筋肉シャツのサイズについて考えてみた

 

 

ここでは、金剛筋肉シャツのサイズについて紹介していきます。
金剛筋肉シャツのサイズについてですが、あまり深く考える必要はなく、基本的には普通の服と同じイメージでサイズを選べばOKです。
金剛筋肉シャツを着ようとしているという事は、少なからず身体を絞りたいという方が大半でしょうから、基本的には大きいサイズの方が人気なのかもしれませんね。

 

そして、金剛筋肉シャツは身体を締めつけるシャツですから、いつもの服より小さいサイズを無理矢理着るのは止めましょう。
金剛筋肉シャツの力が発揮されやすくなると感じるかもしれませんが、身体に負担が掛かるだけで何も良い事はないと言われています。
やっぱり、長時間着続ける事が可能なくらいの、マイルドな締め付けであるという事も金剛筋肉シャツの魅力ですからね。

 

 

身長と体重とサイズの関係はこちら

 

 

それでは、金剛筋肉シャツのサイズを具体的に見ていきましょう。
金剛筋肉シャツには以下の2つのサイズがあります。

 

・Mサイズ

 

身長:162センチ〜175センチ
胸囲:84センチ〜96センチ

 

・Lサイズ

 

身長:172センチ〜185センチ
胸囲:94センチ〜106センチ

 

となっています。
大まかな目安としては、これで良いでしょう。

 

 

そして、身長と体重とサイズの関係については以下のとおりです。

 

身長160〜165センチ:Mサイズ50〜80キロ/Lサイズ80キロ〜120キロ
身長165〜175センチ:Mサイズ50〜75キロ/Lサイズ75キロ〜120キロ
身長175〜180センチ:Mサイズ50〜70キロ/Lサイズ70キロ〜120キロ
身長180〜185センチ:Mサイズ50〜65キロ/Lサイズ65キロ〜120キロ
身長185〜190センチ:Lサイズで固定

 

早見表として、金剛筋肉シャツの公式サイトにも掲載されていますので是非チェックしてみて下さい。

 

 

MサイズがSサイズを兼ねている!

 

 

そして、お気づきのとおり金剛筋肉シャツにはSサイズがありません。
まあ、身長で言えば160センチ、体重で言えば50キロ以上であればMサイズを着る事ができるので、Sサイズの必要性を感じる人はあまりいないとは思いますが。
それに、基本的には太り気味の方が着ると思いますので、50キロ以下の人が着たいと思うケースはなかなかないのではないかと思います。

 

また、金剛筋肉シャツには優れた伸縮性があります。
ですから、実際にはもう少しサイズに関して融通が聞くと言われています。
身長についてですが、155センチ程度の方でも多分問題なく身に付ける事ができると思います。
となると、まあMサイズでもほとんどの男性が着る事ができるはずです。

 

それでもSサイズでないと困るという場合は、金剛筋肉シャツ以外を探す必要性が出てきます。
その際は、以下のような事に気を付けて探すことをお勧めします。

 

 

・極端に安いものは選ばない
・ウエスト部分が細いものを選ぶ(そういうものであればお腹にもきちんと圧力が加わってくれます)
・スパンデックス(加圧力の高い繊維)の配合量が高いものを選ぶ

 

などです。
その他、その商品の公式サイトをチェックするなどして慎重に選ぶようにしましょう。


>> 金剛筋-KONGOUKIN SHIRTS-の購入はこちら




正式名称は 【金剛筋肉シャツ】 ではなく 【金剛筋シャツ】 なんです