着たまま睡眠でどれだけ効果が出るか

金剛筋肉シャツを着たまま睡眠の是非を考えました

 

 

金剛筋肉シャツの公式サイトには「24時間トレーニングを体感せよ」という記載があります。
つまり、まあ入浴中はもちろん身に付けないにしても、それ以外の時間は着て下さいね、というメッセージなわけです。
そう、睡眠中であっても……。

 

実際、金剛筋肉シャツについての感想として、「それほどの圧力ではないので、睡眠中でも平気で着られる」というものもありました。
しかし、そこまで頑張って着る必要はあるのでしょうか?
そして、睡眠中も金剛筋肉シャツを着ることで、金剛筋肉シャツの力が発揮されやすくなるというようなことはあるのでしょうか。

 

金剛筋肉シャツを着ている人達の色々な口コミを見ていると、睡眠中まで着ているという人はそれほどいないようですが……。

 

 

要注意!睡眠中に着ないほうがいい理由とは?

 

 

やっぱり、個人的には金剛筋肉シャツは睡眠中には着ない方が良いと思います。
いくつか理由を挙げていきましょう。

 

理由1:睡眠の質が下がると言われているから

 

よく「靴下を履いていると、足に負担が掛かり睡眠の質が下がる」なんて言いますが、金剛筋肉シャツについても同じことが言えると思います。
もちろん金剛筋肉シャツの場合は、足以上に締め付けられる範囲が広いです。

 

それほど強い締め付けではないため、寝付き自体はあまり変わらないかもしれませんが、睡眠の質は下がると言われています。
そうなってしまっては、眠ってもあまり疲れが取れず、筋トレなどもできなくなってしまうかもしれません。

 

理由2:金剛筋肉シャツが傷む

 

24時間ぶっ続けで着ていると金剛筋肉シャツへの負担が大きいです。
身体に密着しているため、寝返りなどを打つと「ベッド・金剛筋肉シャツ・肌」の間の摩擦が大きくなってしまうからです。

 

金剛筋肉シャツは1着3980円(まとめ買いで多少安くなります)で、それほど安いわけではないので、使い捨て感覚で使うことはできないと思います。

 

理由3:ストレスが溜まる

 

金剛筋肉シャツを着ると普段とは違う圧力が掛かり、肉体的にも精神的にもストレスが掛かるわけです。
ですから、寝る前に脱いで身体を休ませないとストレスが発散できずに、いずれ暴飲暴食などに走ってしまうかもしれません。
そうでなくても、いきなり生活習慣を激変させるのは良くないと思います。

 

 

着たまま睡眠よりも継続できることが重要

 

 

「でも、やっぱり着られることは着られるわけだから、睡眠中も着るよ」という方もいるかもしれませんが、それでは長続きしないと思います。
そして、金剛筋肉シャツは毎日継続して着ることが大事だと言われていますから、すぐに投げ出してしまうのでは意味がありません。

 

とりあえず、気楽に考えましょう。

 

朝起きて朝ご飯を食べ終えるまでは、パジャマのままでも良いくらいです。
それで、着替えるときにようやく金剛筋肉シャツを中に着て仕事に出掛ける。
家に帰ってきて、着替えて(まだ金剛筋肉シャツを着ていましょう)、夕飯を食べる。
そして、お風呂に入って、寝間着に着替えるときに金剛筋肉シャツを脱ぐ、というくらいでOKだと思います。

 

こうすると、1日12〜15時間くらい金剛筋肉シャツを着る事になりますかね?
それくらいで全然構いません。

 

ただし、このくらいでOKなので、とにかく毎日着るようにしましょう。
変化が出始めるには、少なくとも60日くらいは掛かると言われています。

 

「気楽に毎日」という精神が大事です!


>> 金剛筋-KONGOUKIN SHIRTS-の購入はこちら




正式名称は 【金剛筋肉シャツ】 ではなく 【金剛筋シャツ】 なんです